岩盤浴ベッド

ちょっと高価なものもありますが、岩盤ベッドは、いかがでしょう?
いくつかメーカーや仕様もあるのですが、自宅で本格的に、玉川温泉の岩盤浴を楽しみたい方向けに、岩盤温泉で有名な玉川温泉の環境に近い形で再現いたします!というキャッチフレーズの岩盤浴ベッド 「玉川の湯」をご紹介しましょう。

ベットには、玉川湯の花ボールと遠赤外線ボールが敷きつめられており、その上にドーム状のカバーが付いていて、ドームからも遠赤外線とラジウム、マイナスイオンが放出されます。

【利用方法】
1.岩盤ベッドに清潔なバスタオルを1枚から2枚敷いて、温水循環システムは、いつでもスタンパイ出来るように常時スイッチONの状態をお勧めします。電源を入れてから使用可能まで6時間要します。
その上で岩盤浴ベッドのコントローラーをセッティングして、ドーム側も温、タイマーで時間をセットします。

2.利用は出来るだけ全身素肌に近い状態、又は薄着で、岩盤ベッドに仰向けの姿勢で。

3.寝たらドームが顎の下まで来るようにして、全身を覆います。このとき、熱を逃がさないよう、上部ドームのネックカバーでしっかりと首周りを覆ってください。

4.岩盤浴の1回あたりの時間の目安として、体調に合わせ、20分から45分位が適当です。

ドーム型のサウナのような感じで、なかなか本格的です!

お手軽岩盤浴

お手軽岩盤浴」という商品は、カラダの気になる部分におくだけ!
岩盤石と中国の黄土のダブル遠赤外線効果で、私達の 体温36度前後で秋田県の本場の岩盤浴 エステサロンの本格派岩盤浴マシーンに匹敵する効果を発揮します!
しかも、半永久使用可ですから、とっても手軽でお得な気がします。

疲労回復に、肩こりやふしぶしに痛みのある体に、また、おなかに載せるとポッコリおなかにも効くみたいですから、ダイエット促進のためにも、美肌になるためにも最適ですね。
電子レンジが使えて、血行促進も手軽にできそうです。

お手軽岩盤浴【美と健康のお楽しみ通販『ケンコウアイ』】

鉱石の種類と環境

サロンで使われる鉱石の種類は、北海道産の「ブラックシリカ」と九州産の「天照石」が主流のようですが、他にも天照石、韓国の麦飯石、天寿石、富士山の溶岩、さらには、セラミック技術を応用した合成の岩盤浴パネルまであるそうです。

秋田県の玉川温泉まで行けない人が、手軽に利用しようとサロンを探すわけですから、一体、どの鉱石が自分に合ってるのかなんて、わからないですよね。
本格的な岩盤浴というよりは、駅前サウナの感覚で気軽に利用したい人が多いんじゃないかと思います。遠赤外線とマイナスイオンを基準値以上放射しているという数値で比較できればいいのですが、測定機器によっても違いが出てくるのかもしれないですし、最初から、そうこだわってサロンを探す人も少ないのかもしれません。

結局のところ、自分に合ったサロンを探すには、自分でいくつもサロンを試してみることが一番の近道じゃないかと思います。
自分の体調に合った環境を提供してくれるサロンを見つけたら、そこで使われている鉱石や温度、湿度などの環境を聞いてみるといいでしょうね。
それがわかると、また違ったサロンを探す時の手かがりになります。

岩盤浴のしくみ

「水のいらないお風呂」で石の上に、ただ横になるだけで、どうして体にいいのでしょう?
それは、使われる岩盤から出る「遠赤外線」に秘密があったのです。
普通のお風呂では、体の表面は温まりますが、体の芯までは、なかなか温まりません。
これを解消するのが「遠赤外線」のパワーなのです。

この遠赤外線の効果として、わかりやすいものに太陽光線があります。
気温が低くても日だまりで日光浴をしていると、ポカポカ温まってきますよね。これと同じなのです。
そのポカポカは、ただ気持ちいいだけではなく、体内の細胞を活性化させ、血液やリンパの中の酸素を体の中に循環させ、流れをよくするのです。

また、岩盤浴に使われる岩盤からは、「マイナスイオン」も発生します。
マイナスイオンは、リラックス効果でよく知られていますが、汗の粒を小さくする働きもあります。
これにリラックス効果により免疫力アップも図れるのです。

岩盤浴&整膚リハビリ療法で奇蹟続出―ガン、難病、合併症、半身不随が良くなった!

岩盤浴&整膚リハビリ療法で奇蹟続出―ガン、難病、合併症、半身不随が良くなった!岩盤浴&整膚リハビリ療法で奇蹟続出―ガン、難病、合併症、半身不随が良くなった!
中嶋 三津男
朱鳥社 刊
発売日 2005-08







整膚ホリスティック医術の10の免疫療法のひとつである「岩盤浴」「発汗温熱療法」。脊髄神経を温め、五臓六腑の冷えを取ることで、難病治療において抜群の効果を発揮する療法を紹介。




さらに詳しい情報はコチラ≫


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。